TEL03-3293-0041
第147回 新春 全国経営者セミナー

夏季148

全国経営者セミナー

第148回お申し込み・お問い合わせ
menu menu

第147回 新春 全国経営者セミナー(2024年1月24日・25日・26日) 講師の紹介

第147回 新春全国経営者セミナーは成功裡に終了いたしました。

こちらは過去開催のセミナーです。

13:00~14:101日目 1/24(水)

牟田 太陽日本経営合理化協会 理事長

《2024年・社長の新繁栄戦略》
大転換期を勝ち抜く戦略と戦術

  • 世の中が様変わりするときの経営の舵取り
  • 2024年の着眼点とキーワード
  • 価値観の変化への視座
  • いま実際に業績を伸ばしている会社の先進事例
  • 新事業進出は大胆かつ緻密に
  • 値決めの急所
  • 生産性よりも大事なこと
  • 売り物を磨け
  • お客様第一主義の根本
  • 人を大切にする経営とは
  • 未来への投資は数字の外にある
  • 目標は常に遠いところに掲げよ
  • 物価高・人手確保・円安・資金…すべての課題は売上が順調なら解消できる

日本経営合理化協会 理事長牟田 太陽むた たいよう

事業経営の奥義を、“社長業指導の教祖”牟田學に伝授された後継者。大学卒業後、アイルランドで和食レストランを創業。異境の厳しい環境の中、事業の大成功を収める。帰国後入協。事務局長、専務理事等を経て、2017年7月より現職。

14:30~15:401日目 1/24(水)

三宅 孝之氏㈱ドリームインキュベータ 社長

新規事業をケタ違いに大きく成功させる
社長のビジネスプロデュース思考

  • 創業理念「ソニーやホンダを100社作る」に感銘を受けドリームインキュベータに入社
  • 次の事業の柱となる新規事業の生み出し方・育て方
  • 3000億円の事業創造
  • なぜ、我が社の新規事業は大きくならないのか
  • 「共感×深掘り」が最強のビジネススキル
  • 社会課題と事業構想
  • ビジネスプロデュース5つのステップ
  • 「ワクを超える」ための脳力
  • 1枚1000万円以上の価値のあるマップを作れ
  • 大切なのは進化

㈱ドリームインキュベータ 社長三宅 孝之みやけ たかゆき

経済産業省にて、ベンチャー制度設計の他、幅広い政策立案の省内統括、法令策定を経験した後、コンサルティング業界へ。社会的課題から大きな事業創造を生み出すコンセプトである「産業プロデュース」及び「ビジネスプロデュース」を確立。

16:10~17:201日目 1/24(水)

大前 研一氏ビジネス・ブレークスルー大学 学長

大前研一の「世界の新潮流2024」

  • いち早く「第四の波」の特徴をとらえた者だけが富を独占する
  • なぜ政府の経済政策が効かないのか
  • 人生100年時代という将来不安
  • 「見えないものを見る力=構想力」がカギとなる
  • 低欲望社会
  • 世界中で「ChatGPT狂騒曲」
  • 逆転の発想法
  • 21世紀型経済理論
  • サイバー社会でめしの種になるのは人間にしかできない仕事
  • リーダー不在で混迷を極める世界情勢
  • 米国発「大失業時代」の恐れ

ビジネス・ブレークスルー大学 学長大前 研一おおまえ けんいち

1943年福岡県生まれ。早大理工学部卒業後、東工大大学院で修士号を取得。MITで博士号を取得後、日立製作所を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社後、日本支社長、アジア太平洋地区会長などを歴任した。現在、ビジネス・ブレークスルー大学 学長。日本の将来を担う人材育成に力を注いでいる。

17:40~18:501日目 1/24(水)

立石 郁雄氏オムロン ㈱ヒューマンルネッサンス研究所 代表取締役社長

竹林 一氏京都大学経営管理大学院 客員教授

過去半世紀を言い当てた
オムロン《100年未来学・SINIC理論と経営》

  • オムロン創業者・立石一真氏が半世紀前に打ち出した未来を生き抜く羅針盤
  • 明るい未来はすぐそこにある
  • 100万年の人類史を俯瞰し導いたシナリオ
  • 非連続な大転換時代
  • 最適化社会から自律社会へ
  • 自立と自律の分散化
  • 人間弱体化の予兆
  • 変化を拒む自律難民としての不良老人問題
  • 社会と価値観のアップデート
  • Z世代の共感
  • 自然(じねん)社会へ
  • 経営とは未来を考えること
  • セカンドルネッサンスがやってくる

オムロン ㈱ヒューマンルネッサンス研究所 代表取締役社長立石 郁雄たていし いくお

三菱銀行を経て、1996年オムロンに入社。営業本部マーケティングセンタ長や海外子会社経営などを歴任。2021年日本初の障がい者福祉工場オムロン太陽社長に就任。23年1月より現職。オムロン創業者である立石一真氏の孫。

京都大学経営管理大学院 客員教授竹林 一たけばやし はじめ

オムロンで新事業開発や事業構造改革に従事の後、オムロンソフトウェア社長、オムロン直方社長、ドコモ・ヘルスケア社長、オムロンインキュベータセンタ長などを歴任。著『たった1人からはじめるイノベーション入門』。

8:00~9:00 早朝講話2日目 1/25(木)

武田 双雲氏書道家・現代アーティスト

武田双雲の
《自分の機嫌を整え、気持ちが楽になる生き方》

  • 上機嫌のすすめ
  • 目の前にある全部が自分の「楽しい」を作っている
  • 大きい仕事と小さい仕事の区別をしない、成功と失敗の概念もない
  • 本当に必要なものと出会うためには
  • 無悩力で楽をして生きる

書道家・現代アーティスト武田 双雲たけだ そううん

1975年熊本県生まれ。3歳より書家である母・武田双葉に師事し書の道を歩む。東京理科大卒業後、NTTでの3年間の勤務を経て独立。独自の創作活動で注目を集める。NHK大河ドラマ「天地人」など、数多くの題字やロゴを手がける。

9:15~10:20 分科会12日目 1/25(木)

元谷 拓氏アパホテル㈱ 代表取締役専務

アパグループ創業家・門外不出の
《誰も知らない帝王学》

  • 全国に719ホテル・11万室、売上1382億円の日本最大のホテルチェーン
  • 能ある鷹は爪を出せ
  • 帝王たる者、この知恵と戦略を知らずして栄光なし
  • 思考の武器を装備せよ
  • 「弱者の戦略」と「強者の知恵」
  • 人間力
  • お金と数字に強い者が成功する
  • 好奇心旺盛な旅人であれ

アパホテル㈱ 代表取締役専務元谷 拓氏もとや たく

北陸銀行を経てアパグループ入社。各企業と500事例を超えるサンプリングやコラボレーションを実現。1千万食達成の「アパ社長カレー」プロデュース、ネーミングライツ、月刊誌『Apple Town』企画・監修、各種商品開発などに幅広く活躍。

9:15~10:20 分科会22日目 1/25(木)

三橋 貴明氏経世論研究所 所長

三橋貴明が読む《2024年の経済と政治》

  • 岸田政権と日本の諸問題
  • 世界一裕福な島国に起きた不可解な事件
  • 経済対策とGDPギャップ
  • もの凄く複雑な軽減措置で国民をあざむく
  • インボイス制度の導入で消費税の正体が明るみに
  • カネは食えない
  • 間違った指標が、政策を誤らせてしまう
  • 財政破綻論のウソ

経世論研究所 所長三橋 貴明みつはし たかあき

真に日本を憂う気鋭のエコノミスト。政・官・財・学会に多くの支援者をもち、多彩な人脈網からマスコミでは判らない最新の現場情報を取得。卓越した情報分析力、未来予測の確かさから、経営者層に特に支持されている。

9:15~10:20 分科会32日目 1/25(木)

今 啓亮氏マルゴト㈱ 代表取締役

知名度ゼロでもほしい人材が集まる《中途採用の定石》

  • ベンチャー・中小を専門に計370社を手掛ける採用業務代行のプロ企業
  • 無名企業が行える「攻めの採用アプローチ」
  • 採用広報の極意
  • ターゲットに刺さる募集文の書き方
  • 「良い人は誰か?」の明確化
  • 入社後のミスマッチを防ぐ面接術
  • SNS、リファラル採用

マルゴト㈱ 代表取締役今 啓亮こん けいすけ

月額制の採用代行「まるごと人事」を運営。カンボジアでの人材紹介会社の創業を経て現職。アウトソーシング業という応募の集まりにくい業種ながら、毎月1000名以上の応募が集まる企業に。全社員150名がフルリモートで働くユニークな組織運営を行う。

9:15~10:20 分科会42日目 1/25(木)

田中 靖浩氏公認会計士

21世紀型「数字に強い社長」の条件

  • 500年変わらない決算書体系と激変する経営ポイント
  • 高価格を実現させる値決め(プライシング)の極意
  • 自ら動く組織をつくる数字管理のありかた

公認会計士田中 靖浩たなか やすひろ

1963年三重県生まれ。早大商学部卒業後、外資系コンサルティング会社などを経て、田中靖浩公認会計士事務所を開業。経営指導や企業研修・講演活動の他、落語家・講談師とのコラボイベントを手掛けるなど、幅広くポップに活動中。

10:45~11:452日目 1/25(木)

釣谷 宏行氏㈱CKサンエツ 代表取締役社長

正直者が報われる仕組みづくりで急成長!
CKサンエツ《働きがいを追求した経営》

  • 売上1238億円!創業103年、富山の生産財・金属製品メーカー八代目の経営
  • 新製品開発による「オンリーワン戦略」と、M&Aによる「ナンバーワン戦略」
  • 戦略をミクロで考える意義
  • 企業に成長が必要なわけ
  • 社員が努力し働けば働くほど得をする仕組み
  • 社員の待遇改善は先出しジャンケンで
  • 待遇を改善したら労働組合が自主解散した
  • 「働き方改革」から「働き方選択」へ

㈱CKサンエツ 代表取締役社長釣谷 宏行つりや ひろゆき

信州大学卒業後、北陸銀行に入行。1986年シーケー金属入社。97年同社社長、2000年サンエツ金属社長、11年CKサンエツ社長、15年日本伸銅会長に就任。CKサンエツを東証プライム上場の100年企業へ導く。中小企業診断士。

12:45~14:052日目 1/25(木)

佐藤 優氏作家/元外務省主任分析官

これからの世界の動向と日本の外交

作家/元外務省主任分析官佐藤 優さとう まさる

1960年東京生まれ。ノンキャリアの専門職員として外務省入省。英国の陸軍語学学校でロシア語を学ぶ。在モスクワ日本大使館勤務などを経て、国際情報局分析第一課主任分析官に。2002年背任容疑で逮捕。有罪確定に伴い失職。作家に転身。

14:20~15:102日目 1/25(木)

宮本 彰氏㈱キングジム 代表取締役社長

独創的な商品開発とM&Aで成長する
キングジムの経営

1.他社にマネできないヒット商品を生み続ける独創のセオリー

  • 若い才能を咲かせる創造系組織
  • 10打数1安打でいい
  • 面白くなかったら、儲かることでもやらない
  • 市場調査はやらない
  • 失敗を責めない

2.企業の成長戦略に、なぜM&Aが必要なのか

  • 新たな事業の柱とシナジー効果
  • 買収後の経営陣はどうする
  • 我社のDNA
  • 内容の良い会社でなければM&Aしない

㈱キングジム 代表取締役社長宮本 彰みやもと あきら

1954年東京生まれ。慶應大卒業後、祖父が創業の文具メーカー・キングジムに入社。電子文具の開発を目指す「Eプロジェクト」を立ち上げ、テプラを大ヒットに導く。その後も、独創的なアイデア商品を次々とヒットさせ、注目を浴び続けている。

15:35~16:40 分科会12日目 1/25(木)

若月 貴子氏クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン㈱ 代表取締役社長

《組織再生と人事改革》から始める
経営のV字回復

  • 日本上陸の一世風靡から数年で大量閉店を経験
  • 「現場力の成長」が復活のカギ
  • 若手がチャレンジできる風土と公平な評価
  • 「人事制度改革×若手人材投資×ビジョン」を軸に進める業務改革
  • 流行よりも定番を狙え
  • タッチポイント(顧客接点)を増やし売上を伸ばす

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン㈱ 代表取締役社長若月 貴子わかつき たかこ

筑波大学卒業後、西友の経営企画や海外法人担当を経て、経営共創基盤に参画。小売や食品等のBtoC事業に支援に携わる。2012年クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン入社。経営企画などのバックオフィス全般を担当し、17年より現職。

15:35~16:40 分科会22日目 1/25(木)

伊藤 謙氏㈱あいホーム 代表取締役

地場の建設・不動産が仕掛ける
《中小企業のブランディング戦略》

  • 三代目がブランド経営へ挑戦。大失敗からの成功実例を公開
  • 「競争しない」こそ中小企業の成長戦略
  • ブランド≠高級品
  • 「優秀な人材」ではなく「合う人」を採用せよ
  • ブランドを言語化する
  • 情緒価値に天井はない
  • ブランドを伝えるためのデザインコミュニケーション

㈱あいホーム 代表取締役伊藤 謙いとう けん

1959年創業。住宅建築や不動産を手掛け、宮城県北部エリアで着工実績№1。売上50億円の超優良企業。氏は、36歳で三代目社長に就任。工務店のIT・ネット活用を高速で実践し、コロナ禍でも売上121%増。資材高騰の中、営業利益率10%。

15:35~16:40 分科会32日目 1/25(木)

佐藤 法偀氏真言宗総本山 丹法山成就寺 住職

令和六年(三碧木星)
社長と会社の年盛運、夢を叶える密教の教え

  • 歴代の指導者たちが願望実現に用いた、東洋の叡智・大宇宙の法則
  • 今年、勢いづく人、変化に備える人
  • 甲辰(きのえたつ)年の特徴
  • 九星で診る各界リーダーたちの年運
  • 今年の吉方
  • 陰陽五行とは
  • 天の時・地の利・人の和
  • 側近・後継者との相性の見方

真言宗総本山 丹法山成就寺 住職佐藤 法偀さとう ほうえい

人生相談、経営相談など数多くの社長の悩みを東洋の哲理から解き、企業顧問をも務める異色の宗教家。2001年山形県天童市に本山を開山。東京銀座にも別院を落慶。著『40億の借金を抱えたお坊さんがたどり着いた 幸せになる方法』他多数。

15:35~16:40 分科会42日目 1/25(木)

山野 千枝氏一般社団法人ベンチャー型事業承継 代表理事

アトツギが家業を再興させる
《ベンチャー型事業承継》

  • 同族企業のアトツギこそ知の探索が必要
  • 先代のことを投資家と思え
  • 顧客から見た経営資源の棚卸し
  • 家業を再定義する
  • 沿革をつくる
  • 家業から新しいビジネスを創る手順と成功法
  • 隣の領域を狙え
  • 先代との覚書
  • ファミリービジネス先輩経営者からの体験シャワー

一般社団法人ベンチャー型事業承継 代表理事山野 千枝やまの ちえ

岡山県生まれ。1991年関西学院大卒業後、大阪市経済戦略局の中小企業支援拠点「大阪産業創造館」等を経て、2018年中小企業の承継予定者を対象に新規事業開発を支援する一般社団法人ベンチャー型事業承継を設立。

17:15~18:302日目 1/25(木)

是枝 裕和氏映画監督/テレビディレクター

谷本 有香氏Foebes JAPAN 執行役員 WEB編集長

《対談》創造は組織する
創造性と仕事集団、リーダーが信念を貫く覚悟

映画監督/テレビディレクター是枝 裕和これえだ ひろかず

Foebes JAPAN 執行役員 WEB編集長谷本 有香たにもと ゆか

8:00~9:00 早朝講話3日目 1/26(金)

大杉 日香理氏神社風土史家/作家

神社風土史を経営に活かす
《視座を高める社長学》

  • 幼少体験や延べ2万社の神社巡りから導かれた天命を知る旅との出会い
  • 神社での内省は自分への解像度を上げる
  • 五感を研ぎ澄ます場
  • 見えないものを感じ取る感知力、大局を見極める洞察力…の磨き方

神社風土史家/作家大杉 日香理おおすぎ ひかり

子どもの頃から日本史に興味を持ち、全国各地で参拝した神社は2万社超。その経験を生かした神社で行なう。
アクティブラーニング『神旅(R)』は、延べ1万名以上を動員。神社風土史を通じて、個人の可能性の発掘と社会での生かし方を伝えている。

9:15~10:20 分科会13日目 1/26(金)

坂井 風太氏㈱Momentor 代表取締役

元DeNA人材育成責任者が教える
優秀な若手が辞める理由/防ぐ方法

  • 人材輩出企業として知られるDeNAの元人材育成責任者
  • 若手世代がなぜ退職するか?について、理論やデータを元に解明
  • 「背中を見て育て!」の限界に対し、体系的な人材育成手法を構築
  • 大手企業やスタートアップ企業が続々取り入れる独自の人材育成理論をご紹介

㈱Momentor 代表取締役坂井 風太さかい ふうた

DeNAに新卒入社後、事業責任者、組織マネージャー、子会社代表を歴任後、人材育成プログラムを構築。
2022年に独立後、体系的かつ実践的なプログラムが好評を博し、大企業からベンチャー企業、中小企業まで幅広く組織支援を実施。

9:15~10:20 分科会23日目 1/26(金)

角井 亮一氏㈱イー・ロジット 取締役会長

《新・物流革命》顧客をつかむ戦略

  • 物流の勝ち組に学ぶ物流戦略スキーム
  • テクノロジー導入の成功法
  • 利便性、時間、手段の組合せ、コスト…物流戦略4Cへの体系的着手
  • 進化を続ける物流倉庫の最前線
  • 脱炭素・コスト増への対処
  • ドライバー確保への一手
  • 労働時間・労働環境の改善はマスト

㈱イー・ロジット 取締役会長角井 亮一かくい りょういち

2000年に国内最大級の通販物流会社イー・ロジットを創業。21年東証スタンダード上場。自らは、企業への物流コンサルティングだけでなく、テレビラジオなどにの多数出演。日米中韓台越の6か国で38冊以上を執筆。多摩大学大学院客員教授。

9:15~10:20 分科会33日目 1/26(金)

中北 朋宏氏㈱俺 代表取締役社長

目の前の相手との人間関係を楽にする
「神・雑談力」

  • 笑いは最強の武器!元芸人の人事コンサルが伝授する簡単にウケる会話術
  • 会って7秒の印象が勝負を決める
  • ロジック×笑い=人を動かす
  • 集団の場のコミュニケーションの制し方
  • 枕詞で相手のホンネを引き出す
  • 叱った後は自分から話しかける
  • 次も会いたいと思われる雑談力

㈱俺 代表取締役社長中北 朋宏なかきた ともひろ

お笑い芸人として6年間活動の後、人事系コンサルティング会社にて内定者育成から管理職育成まで、幅広く企画提案に携わる。その後、スタートアップ企業の人事責任者となり「制度設計」「採用」などを担当。2018年2月㈱俺を設立。

9:15~10:20 分科会43日目 1/26(金)

竹内 薫氏サイエンス作家

竹内 薫の
《オヤジ社長も目覚める!チャットGPT革命》

  • 会場で実際に触れる、生成AIが変えるこれからのビジネスの常識と課題
  • チャットGPT最前線と具体例
  • 今後10年、ビジネスで生き残れる人
  • 画像や写真を生成するAI
  • 自動翻訳AIは世界の言語の壁をなくす
  • 還暦過ぎのオヤジがチャットGPTと悪戦苦闘してわかった付き合い方

サイエンス作家竹内 薫たけうち かおる

理学博士。東大教養学部・理学部卒、カナダ マギル大学大学院博士課程修了。物理学の解説書や科学評論を中心に200冊余の著作物を発刊。「99.9%は仮説 思い込みで判断しないための考え方」は、40万部を越えるベストセラーとなる。

10:45~11:453日目 1/26(金)

髙橋 洋一氏嘉悦大学 教授

髙橋洋一
日本を好景気にする私の提言、経済のリアル

嘉悦大学 教授髙橋 洋一たかはし よういち

元内閣官房参与。1955年東京都生まれ。東大理学部・経済学部を卒業後、大蔵省入省。プリンストン大客員研究員、内閣府参事官などを歴任。小泉内閣・第一次安倍内閣・菅内閣ではブレーンとして活躍。(株)政策工房代表取締役会長。

12:45~13:453日目 1/26(金)

石田 重廣氏㈱夢グループ 代表取締役社長

TV通販で売上10億円越え商品が30アイテム超!
長所を伸ばし未来を創る《夢グループの経営》

  • 女性と二人の昭和調CMがお茶の間で大反響!売上180億を築き上げた夢の商人道
  • 社長の顔がお客様の信頼とブランド
  • 「面白い」より「すごい」が大切
  • お客様の注目を集める手法
  • 「安い」と「お得」は違う
  • 3割打者なら一流
  • タイトル・写真・金額で心をつかむ
  • 決断は早く!
  • 社長室はいらない
  • 夢を追いかけた青春の日々、挫折と苦悩からは経営者になるための人間道場

㈱夢グループ 代表取締役社長石田 重廣いしだ しげひろ

1958年福島県生まれ。名門東北高校野球部で甲子園を目指すが断念。受験で上京の浪人生活も仕送りを盗まれ進学断念。バイトや営業の仕事は即クビ…に。
絶望から起業した広告会社の経営が順調に進み、通販と芸能事務所をメインに展開。

14:00~15:05 分科会13日目 1/26(金)

丹治 大佑氏Indobox㈱ 代表取締役CEO

最新ナマ情報!次の世界経済の主役
《グローバルサウスの雄「インド」》

  • 大手商社で駐在5年、現地と太いパイプ・ネットワークを持つ日印の架け橋
  • 中国を抜き人口世界一・平均年齢28歳のインドが秘める無限の可能性
  • 日本からの進出・投資での考え方とタイミング
  • どんな事業が最有望か
  • インドビジネスの常識
  • 商社マンならではの物流・商流への強みを活かし指導

Indobox㈱ 代表取締役CEO丹治 大佑たんじ だいすけ

1979年福島県生まれ。明大卒業後、大手商社に入社。自動車業界向け鉄鋼製品の国内販売・海外貿易に従事し、5年間インド駐在を歴任。
日印の架け橋となるべく2023年にIndobox社を起業。日系企業のインドビジネス展開を伴走支援。

14:00~15:05 分科会23日目 1/26(金)

鈴木 康弘氏㈱デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長

デジタル初心者でもわかる
入門《中小企業のDX企業変革》

  • セブン&アイHDやソフトバンクのデジタル変革に携わった辣腕経営者
  • そもそもDX変革はどんな利益を会社にもたらし、社長はどう楽になるのか
  • DX迷走の99%は社内問題
  • DXの中心は「デジタル」ではなく「人」
  • 誰がDX推進リーダーに適任か
  • 抵抗勢力を味方に巻き込む進め方

㈱デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長鈴木 康弘すずき やすひろ

富士通、ソフトバンクを経て、ネット書籍販売のイー・ショッピング・ブックスを起業し、200億円企業に育てる。2014年セブン&アイHD取締役執行役員CIO就任。
17年デジタルシフトウェーブ設立。SBIホールディングス社外役員などを歴任する。

14:00~15:05 分科会33日目 1/26(金)

山上 浩明氏㈱山翠舎 代表取締役社長

地場産業・三代目社長の
新規事業のつくり方

  • 木工所のアトツギが古民家と古木(R)を新しい価値へと変換させて世界進出
  • 捨てられるものを磨こう
  • コトバから変えて価値を高める
  • 自分が「こうやりたい」ではなく、どう「マーケットに合わせて」いくか
  • 周りを巻き込む技術
  • WHYから始めよう
  • ランチェスター弱者の戦略

㈱山翠舎 代表取締役社長山上 浩明やまかみ ひろあき

1930年に木工所として創業以来、初代の建具製造、二代目の施工、三代目の設計・施工と、業態を変えつつも「木」ひと筋に経営。
当代では古民家から得られる上質な古材を古木(R)と命名、事業展開。数多くの経営賞を受賞。

14:00~15:05 分科会43日目 1/26(金)

箕輪 厚介氏㈱幻冬舎

傑物のフトコロに入り味方につける!
《怪獣人間の手懐(てなず)け方》

  • 与沢翼、ホリエモン…超常識人たちに本を書かせベストセラー連発の編集者
  • 人生は人との出会いで驚くほど変わる
  • 人間関係の究極の三角形
  • すごい人、面倒な人、怖い人…とどう向き合うか?
  • 初対面で何を話すか
  • 礼儀作法2.0
  • 大勢の前で口説け
  • お金より大切な「感情のヒダ」

㈱幻冬舎箕輪 厚介みのわ こうすけ

1985年生まれ。早大第一文学部卒。双葉社および幻冬舎にて手掛けた、与沢翼氏、見城徹氏、堀江貴文氏、落合陽一氏他の編集書籍は、次々とベストセラーに。
自身の著書『死ぬこと以外かすり傷』も14万部を突破の辣腕ヒットメーカー編集者。

15:30~16:503日目 1/26(金)

寺島 実郎氏日本総合研究所 会長/多摩大学 学長

寺島実郎の時代認識
《2024年・世界認識と日本の針路》

  • 新次元の日本再生への構想 ~21世紀秩序における進路~
  • 100年目の世界史的転換期の意味
  • 脱成長の視界と新たな産業論
  • パレスチナ問題への本質的理解
  • 体験的ユダヤ・ネットワーク論
  • 金融不安の根底にある構造と本質的な課題
  • 危機の本質を再考する
  • ウクライナ侵攻とプーチンの本音
  • 中国「国家資本主義」という擬制
  • 宗教の世紀
  • 日本人としての歴史認識プラットフォーム

日本総合研究所 会長/多摩大学 学長寺島 実郎てらしま じつろう

北海道生まれ。早大大学院修士課程修了後、三井物産に入社。米国三井物産ワシントン事務所長、三井物産戦略研究所所長・会長、三井物産常務執行役員を歴任し、現職。
著『新経済主義宣言』で、第15回石橋湛山賞を受賞。

play_circle第147回 全国経営者セミナー
収録音声・動画はこちら